読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1058541
0
脳には妙なクセがある
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●すでにあるシステムをリサイクルする脳

『脳には妙なクセがある』
[著]池谷裕二 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 実際、脳を調べると、行動と心理作用に一見関係のない脳回路が共用されているという例にしばしば出くわします。苦味(にがみ)嫌悪(けんお)、痛覚と心痛、眼球運動と暗算などの関係性はよい例です。こうした事実は異なる脳機能が系統発生的な根源を共有していることを示唆(しさ)しています。

 おそらく生物は、進化の初期の過程で、痛みや眼球運動などのごく原始的な生理感覚や身体運動の回路を作り出していて、これが(きわ)めて効果的で汎用性の高いシステムであったために、後に、身体性を排除し、ほかの目的に転用したのでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:292文字/本文:546文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次