読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1058617
0
思わず買ってしまう 仕掛けの極意
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 グループ化とカラーコントロール

『思わず買ってしまう 仕掛けの極意』
[著]藤木悠久治 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 その日売りたい商品とその陳列場所、売り方を決めたら、次にグループ化とカラーコントロールを行います。


 多くのスーパーでは、最初にグループ化してカラーコントロールを行い、そのうえでその日売る商品をどう見せるか考えます。しかし本当に優先すべきなのは、売りたい商品を売れる場所に置くことです。



 グループ化とはサラダ用野菜、葉物野菜、泥物野菜、キノコ、果物など、用途や種類によって野菜を分類し、同じグループをまとめて陳列することです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:867文字/本文:1080文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次