読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1058971
0
人間関係は浅くていい。
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆人間関係をひとつの「アプリ」としてとらえる

『人間関係は浅くていい。』
[著]おちまさと [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 また、「昨日の敵は今日の友」という言葉があります。

 意見ややり方が合わず、たとえ「この野郎!」と思っていても、その人にリスペクトすべき才能があるなら、僕はいくらでもその人と手を組みます。相手を「アプリ」として見れば何も気にならないからです。このシチュエーションにおいては「友」だけれども、別のシチュエーションにおいては「敵」である、それでいいじゃないですか。会社でも一緒に食事にいく人と、一緒に仕事する人が違っていてもいい。そこを一緒くたにしてしまうから面倒くさいことになってしまうのです。

 そもそも、仲良しだから、あるいは人間関係が深いからといって、いい仕事ができるとは限りません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1494文字/本文:1788文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次