読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1059366
0
あやしい求人広告、応募したらこうなった。 人気バイトの裏側「実体験」ルポ
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3日目・実働初日──出血した手でモップ絞り

『あやしい求人広告、応募したらこうなった。 人気バイトの裏側「実体験」ルポ』
[著]多田文明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 研修も終わり、3日目からは一人での清掃である。監視されず、自分のペースでできるのが、心底嬉しい。その日は、早朝7時頃から掃除を開始した。ただし、先日の男性指導員からは、「もしかすると、最後に顔を出すかもしれない」とプレッシャーをかけられていたので、作業の手をゆるめることはできない。


 まずゴミの集積場の清掃から始めた。今日は燃えるゴミの日だが、3日後に取りにくる資源ゴミも捨てられている。さらに、本来、缶、ビン、ペットボトルとそれぞれの箱に分けて捨てる決まりになっているのに、すべて適当である。ここの住民たちときたら、ゴミ出しのマナーも守れないのか?

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1712文字/本文:1988文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次