読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1059851
0
男の子が絶対悦ぶ「最強のセックス技」教えます!
2
0
47
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『男の子が絶対悦ぶ「最強のセックス技」教えます!』
[編]Caz編集部 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
47
| |
文字サイズ

元カリスマAVクイーン・小室友里さんらが伝授

 男の子が悦ぶ最強のセックス技教えます!

彼とのセックスが最近マンネリ気味ではないですか? そこで、元カリスマAVクイーンの小室友里さんと現役(雑誌Caz掲載時)AV女優3人に彼を悦ばせるためのマル秘テクを教わりました。さっそく今夜から実践を!



最強のセックス技を教えてくれるのはこの4人の先生です。

小室友里さん

  90年代AV界のトップクイーンとして活躍。現在は女優業のほか雑誌連載もこなす。
会話や自己演出で彼の感度をアップ!

 「男性が主導権を握って女性が受け身になるセックスは、最初はよくても、そのうち盛り上がらなくなりますよね。セックスはふたりでつくり上げるもの。感じるところを素直に伝えれば、その言ったこと、聞いたことなどで暗示がかかってさらに気持ちよくなれるはず。男の人は女性が『恥ずかしがる』ことに、性的な魅力を感じるんです。だから『恥ずかしいから言わない』のではなく『恥ずかしいことも性感帯のひとつ』と考えて楽しむべきです。お互いの気持ちを高めるためなら、ちょっとした演技も有効。『感じるフリ』ではなく、意図的に猫なで声で『〜して』と甘えたりして、いつもと違う自分を演出しましょう。男性は視覚や聴覚、嗅覚などでモチベーションを高めていく生きものですから」。

MISAKIさん

  出演しているビデオの主なジャンルは陵辱もの。責めるより、責められるのが好き。細身で華奢なボディの持ち主。
内ももに香水で彼もイチコロ!

 プライベートでもMっ気が強いという20歳。「甘え声を出しながら相手をうまく操ることも大切。セックスの前は、さりげないヒモパンなど、勝負下着に見えない勝負下着をつけたり、内ももに香水をつけたりして演出してます!」。

酒井ちなみさん

  ストーリーのある人妻ものに多数出演する26歳。
女はちょっと隙を見せるくらいが二重丸

 この世界ではベテランの酒井さん。「感度が悪くなるので、セックス前はたっぷり寝ます。あと、下着はあえてセットアップにしません。そのほうが“今日はそんな気じゃ……”という女性とエッチしているって男が興奮するんです」。

杉山圭さん

  Hカップの爆乳を武器に、幅広いジャンルのAV作品で活躍する19歳。
オリジナルのムードアップテク満載

 プライベートでの男性経験は100人以上というだけに、マル秘テクもいっぱい。「大きい胸はあえて強調せず、露出は“ちら見せ”程度に。あと、食事のときにエロティックな食べ方をして、男性を興奮させたりしてます(笑)」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
47
残り:-23文字/本文:1039文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次