読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1059893
0
運を操る魔法 「無意識領域」のリライトで幸運体質になる!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『運を操る魔法 「無意識領域」のリライトで幸運体質になる!』
[著]富士川碧砂 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ






「運のいい人生を送りたい」
「運って、何で決まるのだろう」

 そう考えたことはありませんか?


 私は占い師であるとともに、この道30年の声優です。ご存じのとおり、声優の世界は厳しい競争社会。実力はもちろんのこと、“運の力”というものを、何度も考えさせられました。

 声優の仕事は、ほとんどがオーディションで決まります。まるでハリウッド映画の世界のようなシステムなんです。作品ごとに、イメージに合った声を制作サイドが選びます。明日の仕事があるかどうかなんて、まったく読めません。

 週末、事務所に電話をかけると、「来週は、この日とこの日にキープがあります」と伝えられます。それは、私の声のデモテープがオーディションにかけられているということ。でも、フタを開けてみるとすべて落選、その週は仕事がありません……ということも何度かありました。

 また、子どもの声から老けた声まで何種類もの声を出せる声優が、この業界にはたくさんいます。なので、新人からベテランまで同じ土俵の上で戦っていることも少なくありません。番組オーディションに合格しても、その番組がいつまで続くのか、これもまたわかりません。高視聴率の人気番組であれば、売れっ子声優の仲間入りのチャンスですが、半年で終わってしまえば、また振り出しからやり直す人生ゲームのようなもの……。そんなハードな世界で長年戦ってきて、「運ってどうしたらつかめるのか?」ということを、私は、ずっと考えてきました。

 そして、臨死体験をきっかけに透視の能力が備わり、オーラを透視するセッションをするようになった私は、運をつかんで望みをかなえる人、なかなか自分の殻を破れない人など、実にさまざまな相談者の内面を見つめるようになりました。

 オーラ透視では、その人の“無意識”に隠れている情報が、さまざまなビジョンとして視えてきます。その無意識の情報は、私から見ると、肉体という境界からまるで漏れ出しているように見えるのです。そこで、そのぼや〜っと漏れ出して視えるエリアを、私は「無意識領域」と名づけました。そして、運のいい人には、そこに、共通する特徴があることに気づきました。それを、みなさんにお伝えしたい。そう思ったのが、この本を書こうと思ったきっかけです。

「自分の努力がすべて」「運なんて必要ない!」……そんな方は、どうぞこの本を閉じてください。もし「努力は必要なことだけど、運を操る力も、願望実現には必要なのではないか」とあなたが思うのなら、この先をぜひ読んでくださいね。

 運を操るには、コツがあります。ただポジティブシンキングになるだけでは、あるいは強く願うだけでは、運が逃げてしまうこともあるのです。

 運は微妙なタイミングですくい取らなければならない、金魚すくいのようなもの。運を操る極意は、ズバリ「無意識領域を使うこと」なのです。本書では、無意識領域に新たな情報を上書き保存することで、あっという間に幸運体質に変化する魔法をお伝えします。さあ、今から、あなたをその魔法の世界にお連れしますよ!
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1257文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次