読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1060333
0
歴史通は人間通
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
12 進取の気性と独創力

『歴史通は人間通』
[著]渡部昇一 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


◎新しいものを恐れない体質

 おそらく日本人は昔から、今の世界の人たちが「宇宙船地球号」と感ずるがごとく、この島を感じていたのではないか。この島の中で、宗教を振りかざして殺し合う不幸を知っていたがゆえに、お互いに手を打つという共存の道(“和”の価値観)を採ったのだと思う。もちろんそれも、共存の道を採ろう、などという計画的な気持ちからというよりは、むしろ狭い所に住む民族の知恵がなさしめたと言うべきかもしれない。

 しかし、ひとたび宗教の共存が可能であることがわかれば、その後もその線で処理されるという日本人の宗教に対する体質が出来上がったことになる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2106文字/本文:2380文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次