読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1060354
0
神社ツーリズム
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●神道は「宗教」なのか?

『神社ツーリズム』
[著]東條英利 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 それでは、なぜ「日本人=神道」という図式になるのだろうか。これも「神社人」をやっていると、まれに「なぜ、お寺ではなくて神社なのですか?」と聞かれることがある。これについては理由は同じで、なぜなら、神道は“ジャパン・オリジナル”だからである。もちろん、わが国の仏教も、今や日本独自のものと言っていいほどカスタマイズされている。しかも、江戸時代には檀家制度が戸籍の役割を果たしていたほど日本人の生活と深く密着しており、今の時代を生きる私たちから見ても、相応の影響があることは否定できないだろう。このため、これを外来宗教と呼ぶにはすでに無理があるというのも十分承知している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1352文字/本文:1637文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次