読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1060371
0
神社ツーリズム
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●さまざまな姿かたちの神さま

『神社ツーリズム』
[著]東條英利 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 この章では、アニミズムから始まった古神道が、実際どのようにして現在の神社へと発展していったのかという点から見ていこう。ある意味、神道の進化の過程ともいうべきものかもしれないが、神道の本質は、「祭祀行為」にあると言われている。当初は、遠くから遥拝していたものが、徐々にその神霊を身近に招き寄せるという行為に発展していくわけだが、その最終形態が今私たちが接する神社にあるのだから、祭祀行為の原点を追うことで、どのような流れを汲んで神社へと発展してきたのかというのが自ずと見えてくる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:842文字/本文:1082文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次