読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1060381
0
神社ツーリズム
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●「神社の年」

『神社ツーリズム』
[著]東條英利 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 今年が「神社の年」と言われるそのもっとも大きな理由は、およそ20年に一度のサイクルで迎える伊勢神宮(三重県伊勢市)の「式年遷宮」と、実に60年ぶりとなる出雲大社(島根県出雲市)の「大遷宮」が、同時に執り行われたからにほかならない。

 そもそも「遷宮」とは、神社の正殿を造営、修理する際や、正殿を新たに建てた場合に御神体を移すことであり、これが伊勢と出雲の両社で同時に行われるのは、日本の長い歴史の中でもほとんどお目にかかれないことなのだ。その反響は予想を超える大きさで、テレビや雑誌など多くのメディアで伊勢神宮や出雲大社の特集が組まれ、その詳しい意味はわからずとも、「式年遷宮」や「大遷宮」といった言葉を耳にしたことがある方も少なくないだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1703文字/本文:2025文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次