読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1060387
0
神社ツーリズム
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●伊勢の地が選ばれた理由

『神社ツーリズム』
[著]東條英利 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 こうしてできたのが、私たちのよく知る伊勢神宮である。倭姫命が鏡を祀るのに適した場所を探し求め、各地を渡り歩いた行程は、現在の距離にして実に200キロメートル以上。そして、彼女が一時的に滞在した地域は、伊勢に連なる場所として「元伊勢」などと呼ばれ、各地に多数存在する。前に述べた檜原神社も、その意味においては「元伊勢」であり、ここから長い道程を経て伊勢の地に辿り着いたとされるのだ。

 では、なぜ現在の「伊勢」の地が、祭祀を行う場所に選ばれたのだろうか。いずれも憶測の域を出ないが、この理由には諸説ある。なかでも代表的なものを挙げるなら、先ほど当時の王都が奈良にあったからと記したが、「都から見て東に位置するから」という説が有力である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1888文字/本文:2205文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次