読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1060399
0
神社ツーリズム
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●伊勢復活の立役者・御師

『神社ツーリズム』
[著]東條英利 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 式年遷宮再開に向けた動きは、もちろん織田信長公によるものだけではない。当時、特定の神社に仕えながらもその神社の布教師の役割を果たした「御師(おんし)」の存在もおおいに関係がある。

 御師は、神社への参拝を促す役割を担っており、神宮の停滞は彼らの生活を困窮させたのではないかと言われている。そこで御師は、全国からお金を集め、精力的な広報活動を展開するようになっていったとされる。この過程で、神宮参拝を促すさまざまな方法が御師によって編み出されていった。例えば、祈祷を行いながら御祓大麻(神宮大麻)を配り、「伊勢暦」を配って農業における季節の重要性を指導したのも、布教の一環であった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1689文字/本文:1979文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次