読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1060546
0
待つ力
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆迫り来る期限

『待つ力』
[著]春日武彦 [発行]扶桑社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 引きこもりが十年を遙かに超える長期に及び、もはや中年となってしまった人たちが増えています。いずれ親が亡くなり、すると収入は途絶える。今さら働きに出ることは、年齢からも気力からも困難でしょう。手を差し伸べてくれる友人や親戚もいない。大好きなパソコンやソフト、周辺機材は買い換えられなくなる。いや、電気代や生活費すら覚束なくなってしまいましょう。引きこもりという理由だけで生活保護を受けられる筈もない。そのときにはどうするのか。

 多くの「中年引きこもり」が、「そのときには自殺します」と言うらしい。彼らの肥大した自己愛を考え併せれば、そのような返答くらいしか思いつかないことでしょう。でも本当に自殺なんかできるのか。わたしには到底信じられません。でも彼らは、結局のところ、自殺といった言葉を発せざるを得ない状況へ向かって、毎日、じりじりと歩んでいるわけでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3064文字/本文:3444文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次