読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1060552
0
待つ力
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆ゴミ屋敷

『待つ力』
[著]春日武彦 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ニュースショーでは、しばしばゴミ屋敷が話題に取り上げられます。閑静な住宅街や、いわゆる高級住宅街に、まぎれもなく異物のようにゴミ屋敷は存在感を主張します。威圧感を放ちます。法律的には「悪」ではない。だが明らかに常軌を逸している。

 住人はおおむね独り暮らしで、ゴミを溜め込むこと以外においてはせいぜい変人としか映らない。それなりに破綻せずに生活を送っているのですから、ある種の(たくま)しさすら備えていることになる。そこが近隣住民にとってはかえって不安に感じられるのでしょう。弱者が心ならずもゴミを捨てられない状況にあったがためにゴミ屋敷が現出したのなら、救うという行為を通して迷惑を排除できる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1509文字/本文:1808文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次