読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1060655
0
不安を楽しめ!〜ドン・キホーテのピアス16〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
理解できないけどやってみるということ

『不安を楽しめ!〜ドン・キホーテのピアス16〜』
[著]鴻上尚史 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 若手の俳優だけを集めて『虚構の劇団』という集団を始めて、五年半ぐらいたちました。

 ここらで、僕以外の演出家さんに俳優たちを託すのも悪くはないんじゃないかと思って、虚構の劇団番外公演『虚構の旅団Vol1』と名付けて、演出家で女優の木野花(きのはな)さんに作・演出をお願いしました。

 公演は、無事に終わったのですが、俳優達には嵐のような経験になったようです。
『第三舞台』の時も、俳優を全面的に託したことがありました。

 木野さんの口癖は「命かけてね」だったりするのですが、女優の長野里美が、「命かけて」稽古場で登場するシーンで、スピードを出しすぎて止まれず、稽古場の柱に激突して前歯を折ったことがありました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1517文字/本文:1819文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次