読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061124
0
キリスト教入門
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●まだあるカトリックのイノベーション

『キリスト教入門』
[著]島田裕巳 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 前の章の最後の部分で、宗教改革によるプロテスタントの出現は、キリスト教における根本的なイノベーションになったと述べました。

 しかし、問題はその後にあります。

 プロテスタントは宗教改革を経てカトリック教会と決別してしまいましたから、カトリック教会のマネジメントのやり方を受け継いではいません。七つの秘蹟のうちで、プロテスタントが認めたのは洗礼と聖体だけです。これによって、教会が信者個人の通過儀礼を司るということはなくなりました。

 しかも、公会議や修道会といったイノベーションの仕組みも、プロテスタントは受け継ぎませんでした。プロテスタントはさまざまな宗派に分かれていきます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2065文字/本文:2353文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次