読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061155
0
おいしい話に、のってみた。
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 幸福運命保証済み! ブレスレットで金運を開く

『おいしい話に、のってみた。』
[著]多田文明 [発行]扶桑社


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 昨年は、一生懸命、書籍の企画を出版社に持ち込んだもののなかなか出版は決まらず、結局、刊行された私の書籍はゼロである。本が出ないと、雑誌などの取材やテレビ出演も減っていき、収入は少なくなる一方だ。このままでは借金生活に突入ということもありえる。今、日本国の借金が増えており、財政健全化のために今後、段階的に消費税を上げていくという。現在のような生活状況のままで、消費税まで上げられると、私自身の生活がじり貧になっていく恐れがある。なんとしても、お金に困らないだけの生活基盤を築き上げなければならない。

 こうした悩みを知人に話したところ、「まずは仕事運と金銭運を上げるべきではないか」という助言をえた。そこで勧められたのが、運勢アップのブレスレットである。ここまで本が出ない理由には、自分の運が低下していることも要因のひとつかもしれない。ここでパワーストーンにすがってみるのもアリかもしれない。

「ご注文を承りました」


 知人からもらったパンフレットの表紙には、大きな文字で「無料相談受付中」とあった。しかも「今だけ、最高級天然水晶ブレスレット無料プレゼント」とあるではないか。さっそく、これをもらおうと思い応募要項を見たが、残念なことに1週間ほど前にこのプレゼント期間は過ぎていた。

 私はページをめくった。ブレスレットをつけることで、幸運が舞い込んできたという体験談に目を奪われた。金運、愛情運などパワーストーンの種類によって影響を及ぼすジャンルは違ってくるものだが、すべての運に効果があるというブレスレットを身につけた50代女性は「すべてのトラブルがウソのように解決した」と語っている。そのブレスレットの値段は3000円だ。その下に載っている5000円の対人運を良くするブレスレットを身につけた女性は、「異性とのかかわりのない生活が一変し、もう少しで結婚する予定だ」という。その他にも癒やしのブレスレットを身につけて、仕事や対人関係のストレスから解放されたなどとあり、いずれも金額的にも5000円以下と安い。

 その中でもひときわ目を引いたのが、3000円の金運ブレスレットである。このブレスレットを身につけた主婦の談話が載っている。これを身につけた途端に、夫の仕事運が上昇し、みるみる給料がアップ。今ではお金を気にせずにショッピングに勤しんでいるというのだ。3000円でそれほどの効果があるものなら、あやかりたいものだ。

 私はこの金運アップのブレスレットを注文しようと販売業者に電話をかけてみた。すると、男性が出る。私が「ブレスレットの注文で電話をしました」と告げると、丁寧な口調で「ご注文ですね。わかりました。お電話番号と送り先のご住所をお願いします」と言う。私がそれを伝えると、電話の男性は、注文する商品名を聞きもせず「ご注文を承りました」と答える。

 おいおい、まだどの商品にするのかを伝えてないよ!と思い、「3000円の金運ブレスレットを……」と言おうとすると、男は私の話を遮り「改めて、担当の者からお電話をいたしますので、そのとき、詳細についてはご相談ください」と言って電話は切られた。

 パンフレットに目を落とすと、確かに注文の手順は「受付をして、予約を取り、折り返し電話をする」とある。どうやら、ただ電話で商品を注文すればいいというわけではないようだ。

「まずは悩みをお聞かせください」


 それから2時間ほどたって、別の男から電話がかかってきた。
「このたびはご注文ありがとうございます。私が多田様の担当をいたします佐藤(仮名)と申します」

 まだ商品名も告げていないのに、“ご注文ありがとう”はないだろうと思いつつ、「パンフレットに載っている3000円のブレスレットを注文しようと思うのですが」と告げると、男は次のように言う。
「このブレスレットがあなた様に合うかどうかは、まず悩みを聞いてから判断いたします。あなた様の現在の運を向上させるためにどんな石がよいのか。それを知る必要がありますから。まずは現在、お持ちの悩みをお聞かせください」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9173文字/本文:10843文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次