読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061161
0
おいしい話に、のってみた。
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第7章 「趣味を仕事に」 パチンコの打ち子バイトで月160万円!

『おいしい話に、のってみた。』
[著]多田文明 [発行]扶桑社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 情報を集めるためにさまざまなメールマガジンを受け取っている。恥ずかしい話だが、あまりの数がくるため、もはやどこに登録したかわからない状況になっている。そうした中に、派遣・アルバイト募集のメルマガがあった。

 本文を読み進めると、パチンコが好きな年齢18歳以上なら誰でもできる仕事で、パチンコやパチスロの総回転数や大当たり回数などのデータを取る業務だと言う。どうやら、雑誌に掲載するために必要な情報らしい。

 私は趣味程度にパチンコやパチスロをすることもあるので、興味を持ってメールに載っているアドレスをクリックすると、アルバイト募集のページが出てきた。面接に受かるかどうかはわからないが、不安定なライターとしての収入を補うアルバイトになるかもしれないと思い、住所、氏名、電話番号を書き込み、登録ボタンをクリックした。

「パチンコ屋の盛り上げ役です」


 その夜8時頃に若い男性の声で電話がかかってきた。
「このたびは、アルバイトのご応募ありがとうございます。これからお仕事の紹介をするにあたって、いくつかの質問をさせていただきます」

 電話面接だと思い「はい」と返事をした。
「まずはあなたのパチンコ・パチスロ歴と、現在の遊ぶ頻度をお聞きかせください」
「そうですね。パチンコ・パチスロとも20代の頃からやっていますから、かれこれ20年ほどになりますか。現在は月に4〜5回程度、特に休みの日を中心にしていますね」と私は答えた。
「そうですか。かなり昔からやっていらっしゃるのですね」

 男はしばらく黙った後、
「パチンコ屋さんで回転数、大当たり回数などのデータを取るお仕事は、人数を締め切ってしまったので、多田さんには別のお仕事をご紹介したいと思います」

 昨日メールを送ってきたばかりなのに、もう募集枠が埋まるとは、ずいぶんと人気のある仕事なのだろうか。
「今、若干名募集しているのは、『打ち子のアルバイト』です」

 あまり聞き慣れない言葉だったので、「それはどんなお仕事ですか?」と尋ねた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4392文字/本文:5225文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次