読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061215
0
日本史の中の世界一
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 八百万の神々の国・日本

『日本史の中の世界一』
[責任編集]田中英道 [発行]扶桑社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

3 八百万(やおよろず)の神々の国・日本


日本の神々の特質

 フランスの人類学者レヴィ・ストロースは、「日本の神々」を記した『古事記』『日本書紀』について、次のようにいっている。
「『古事記』はより文学的ですし、『日本書紀』はより学者風です。しかしスタイルこそ違え、どちらも比類のない(たく)みさをもって世界の神話の重要テーマのすべてをまとめあげています。そしておのおのの神話が、知らず知らずのうちに歴史に溶け込んでいます。

 こうした『日本神話』は、広大な末端周辺部に位置し、長く孤立していたにもかかわらず、そのもっとも古い文献が、他の地域ではバラバラの断片になった形でしか見られないさまざまな要素を完璧なる総合で示しえたのはなぜかという、日本文化の根本問題を提起しています」

 他の国々の神話が断片化し、全体の意味そのものは喪失している、という説を(くつがえ)しているのがこれらの「日本神話」だというのである。レヴィ・ストロースは、日本が最も近代的な面においても、最も遠い過去の絆を持ち続けていることを指摘している。つまり神々の世界と近代の間にまだ溝ができていない、と述べているのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2556文字/本文:3047文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次