読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061230
0
日本史の中の世界一
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
18 世界最古の国歌「君が代」

『日本史の中の世界一』
[責任編集]田中英道 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



「君が代」の歴史

 それぞれの国の文化度を反映するのは、国歌、国旗である、といってよい。近代国家のシンボルとして、それぞれの国家が選んだのであるから、当然その選択にその国のセンスがうかがわれるのである。無論、それぞれの国のナショナリズムがあるから、優劣などをつけるのは気がすすまないが、日本の国歌の歌詞が世界最古のものである、ということは、別にそのような優劣とは関係がない事実である。この選択は、やはり日本の文化度の高さ、伝統の深さを示しており、他国ではないものといわなければならない。

 例えばヨーロッパでは、紀元一世紀の使徒ペテロの殉教した場所に建てられたバチカン市国の国歌は、都市そのものも宗教国家であるし、きっと宗教詩から採られただろう、と思うかもしれないが、作曲は十九世紀のフランスの作曲家グノーのものであり、作詞者もアッレーグラという当時の大聖堂のオルガン奏者であった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1957文字/本文:2346文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次