読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061248
0
日本史の中の世界一
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
36 伊能忠敬の情熱が生んだ『大日本沿海輿地全図』

『日本史の中の世界一』
[責任編集]田中英道 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



伊能忠敬の測量

 今から約二百年前、江戸時代の後半に、伊能忠敬(ただたか)らによって『大日本沿海輿地(よち)全図』、通称『伊能図』といわれる日本地図が作られた。今でこそ航空写真をもとに正確な地図を作成することは容易(たやす)いであろうが、伊能忠敬は、日本全土を実測踏破し完成させたのである。伊能忠敬のこの地図作成にかける情熱と技術の高さに驚嘆させられるとともに、あらためて日本人の“すごさ”を思い知らされる。

 伊能忠敬は、江戸時代後半の寛政十二(一八〇〇)、五十五歳という年齢をものともせず、蝦夷(えぞ)地を目指す第一次測量を皮切りに、十七年間、第十次(忠敬自身は第八次測量まで)にわたる測量を、全国に向けて実行している。忠敬一行の測量は、次の方法で行われた。

 歩測。厳しい訓練をした複数人の歩測の平均値で距離を求めた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1845文字/本文:2205文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次