読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1061566
0
案ずるより産むが優し
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●多子化を目指して

『案ずるより産むが優し』
[著]大葉ナナコ [発行]扶桑社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「少子化担当大臣」っていうと、「子どもを少なくしていく大臣」のように聞こえませんか?

 私は、「少子化」ではなく、「多子化」と言うほうがいいと思います。「長生きしましょう」という長寿化を目指すときに死亡対策なんて言わないですよね。
「今、少子化だものね」と言われたら、返事に継がれていくのは必ずネガティブなことです。「将来に不安があるから少子化なんだよね」というふうに。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:175文字/本文:359文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次