読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061633
0
だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎若者は孤独なのか?

『だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜』
[著]菊本裕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 現在の日本では、かつての地縁・血縁社会はすでに崩壊している。

 加えて、企業が終身雇用を次々と廃止したことで、日本独特の企業と労働者の関係である「社縁」も希薄になっている。さらに、女性の社会進出による若年層の結婚に対する意識の変化は未婚化を推し進め、50歳時点での未婚者が総人口に占める割合を示す生涯未婚率が、2030年には、男性は30%、女性は20%を超えると予測されている。日本は社会全体が無縁になりつつあるのだ。

 

 2010年1月、こうした状況をルポルタージュしたNHKの番組『無縁社会─無縁死3万2千人の衝撃─』が放送されると、もっとも敏感に反応したのはまだ若い30代の人たちだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1820文字/本文:2116文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次