読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061644
0
だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎会社を辞められない事情

『だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜』
[著]菊本裕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 佐藤さんは祖父、両親、そして2つ年下の弟と地方にある実家で暮らしている。血縁が身近にいるわけだが、家族には悩みを打ち明けられない事情がある。
「大した大学を出てない」と自嘲気味に明かす彼にとって、今、勤めている会社は地元で知られた優良企業であり、給与や福利厚生などの待遇は景気が低迷する現在の日本にあって驚くほど恵まれているのだ。

 だからというわけではないだろうが、社内のイジメが激しいときなどは「聞き上手倶楽部」のサービス利用料が1か月に10万円を超えることも何度かあったくらいだ。ボーナスもいいのだろう、賞与の時期には利用頻度が増える。
「親戚の集まりがあったとき、何度か叔父にこぼしたことがあるんです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2435文字/本文:2738文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次