読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061646
0
だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【ケース(3)】良妻賢母のイメージに押し潰されそうな主婦

『だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜』
[著]菊本裕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 西村香苗さん(仮名・35歳)は、夫と息子が2人、そして義母と一つ屋根の下に暮らす専業主婦だ。夫は一部上場企業に勤める会社員で、裕福な家庭であることが窺われる。

 そんな西村さんからの電話は、“ママ友”へのグチから始まった。
「下の子が通っている幼稚園のお母さんたちとの付き合いが苦しくて……。

 別にイジメられているとかじゃないんですよ。でも、“ママ友”のコミュニティって変にまとまりがいいというか、付き合いを疎かにするとろくなことにならないんです。頻繁にランチの集まりとかをやるけど、ただ、ご飯を食べてるだけなのに、出席しなかったりすると子供の教育に関する情報とかが一切入ってこなくなっちゃうんです」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1580文字/本文:1879文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次