読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061654
0
だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎本音は誰にも明かさない

『だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜』
[著]菊本裕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 原田さんはこの件以来、心に大きな[だてマスク]をつけるようになったという。さらに悪いことに、本来はそこまでする必要のない過度の反省から、前に述べたように「気配りの人」を演じるようになったというわけだ。

 そして驚くことに、最近では実際に[だてマスク]を会社でつけるようになった。
「会社では周りの人間は僕のことを明るくて活発なヤツって思ってるようです。本当はどちらかというと暗いほうなんですけど(苦笑)、周囲のそういうイメージに沿うように振る舞うようになりましたね。僕にしても、怒ってたり、不機嫌な自分を見せたくないっていうのもあります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1679文字/本文:1947文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次