読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061661
0
だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【ケース(4)】[だてマスク]をつけたほうが本音を出せると思った

『だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜』
[著]菊本裕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「子供の頃は、自分のほうから進んで本音を話したり、人に向かって意見を言ったりするタイプじゃなかったんですよ」

 後藤武志さん(仮名・34歳)は、恥ずかしそうにこう話した。

 大学生のときに演劇に目覚め、現在もプロの俳優を志しながら、劇団活動をしている。アマチュアの劇団員はほぼ例外なく経済的に豊かではなく、その生活は多忙を極める。定期的な稽古はもちろんのこと、公演が決まれば劇団員全員で丸々1か月は練習に没頭するのが日常だという。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1074文字/本文:1287文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次