読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061662
0
だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎家族だからこそ、悩みを打ち明けられない

『だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜』
[著]菊本裕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 後藤さんには実家に両親がおり、彼と唯一の兄弟である弟はそれぞれ都内で独立し一人暮らしをしているという。家族に相談はできなかったのだろうか。
「さっきも話したように高校までは“いい子”でしたが、大学に入って芝居を始めてからは両親との仲が険悪とまでは言わないものの、いい関係ではありませんでした。だから何か話しづらくなっちゃって……。

 弟にこういうことを相談するのも、気が引けますよね。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:861文字/本文:1052文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次