読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061673
0
だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎ずっと[だてマスク]をつけていると、どうなってしまうのか?

『だてマスク依存症〜無縁社会の入口に立つ人々〜』
[著]菊本裕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

菊本 ずっと[だてマスク]をつけていると、こと人間関係に悪影響を及ぼしそうですが。
春日 [だてマスク]が“流行”としてそのままいくかということでしょうね。おそらく、また別の形にシフトするだろうし、そっちに流れていく。赤面恐怖症が時代とともにいろいろ姿を変えていったように。根本的な問題は何ひとつ解決してないんですけどね。
菊本 [だてマスク]をつけている人たちは、次々とその時代の流行の最新アイテムを身につけて生きていくわけですか?
春日 だってラクじゃないですか。自分がこの“流行”を考えて生み出しているわけでもないし。不安から逃れられるうえに、メディアにも取り上げられるし、最先端にいる恍惚感も味わえる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1691文字/本文:1993文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次