読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1061751
0
代打人生論〜ピンチで必要とされる生き方〜
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●背番号を「4」にした理由

『代打人生論〜ピンチで必要とされる生き方〜』
[著]川藤幸三 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 現役時代のワシの背番号は「4」やった。1年目、2年目の背番号は「45」。そして3年目の契約更改で、ワシは球団に「4」が欲しいと言った。

 ここまでに何度か触れた、ワシの恩人でもある和尚さんにも、あるとき「なんでお前は背番号を4にしたんや?」と聞かれたことがあった。そこでワシはこう答えたんや。
「球界を代表するバッターといえば、やっぱりジャイアンツの長嶋さんと王さんや。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:448文字/本文:632文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次