読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1061853
0
悩みを摘みとる言葉
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【ケース(3)】調停もひとつの方法 でもその前にいつもあなたを助けてくれる人を思い出してみて

『悩みを摘みとる言葉』
[著]山崎敦 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


〈家庭問題ケース●3〉

 三〇代女性。夫との生活にウンザリしている。離婚したい。

 子どもと生活のために我慢しているが、本音では顔を見るのもいや。離婚したら慰謝料と養育費はいくらもらえるのだろうか。

 今度は「離婚にふみきる前」の相談です。

 興味深いのは、離婚に関しては圧倒的に「女が『攻め』で男は『受け』になる」という事実です。男性から「妻にウンザリしている。離婚したいんだが」という相談はまず受けたことがありません(新しく結婚したい相手がいる場合はまた別ですが)。

 話を聞くとかなりひどい目に遭っている夫もいるのですが(夫の洗濯物だけをよりわけて洗濯するとか)、それでも「妻がいやで離婚を考える夫」というのはいないんですね。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1859文字/本文:2170文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次