読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062083
0
今だから言える日本政治の「タブー」
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●宮澤総理が明言した「改革」への波紋

『今だから言える日本政治の「タブー」』
[著]田原総一朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 インタビューが始まった。まずは、PKOの問題からはいった。

 一九九〇年の湾岸戦争で日本は多国籍軍に多額の資金援助を行いながら、自衛隊を派遣しなかったために評価されず、批判さえ受けていた。こうした状況に自民党政権は、自衛隊を派遣するPKOが可能となる法案を国会に提出した。海部内閣で提出された法案を宮澤内閣が引き継ぎ、九二年六月八日に参議院本会議で修正案を可決していた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1233文字/本文:1418文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次