読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062084
0
今だから言える日本政治の「タブー」
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●『ニュースステーション』が繰り返した「やるんです」

『今だから言える日本政治の「タブー」』
[著]田原総一朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 この『総理と語る』のインタビュー内容については、一九九三年六月六日の『サンプロ』でも大きく時間を割いて論じている。塚原俊平、島村宜伸、津島雄二、岩屋毅といった自民党議員たちに登場してもらい政治改革について徹底議論した。そして、「やるんです」と断言する宮澤の姿も強調した。

 そしてこの日から、『サンプロ』と同じくテレビ朝日が放送していた『ニュースステーション』で、キャスターの久米宏が宮澤首相の「やるんです」発言を毎晩リピートし続けた。これは新聞ではやらない手法である。それによって、「政治改革の実行を宮澤は国民に約束した」という認識が広まり、定着していく。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1578文字/本文:1857文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次