読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062098
0
今だから言える日本政治の「タブー」
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●渡辺美智雄痛恨のミス

『今だから言える日本政治の「タブー」』
[著]田原総一朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 後に小沢の忠実な側近だった中西啓介はわたしに「小沢が渡辺を引っ張った」と明かし、小沢が羽田を説得した時のことを次のように教えてくれた。
「ミッチーさんはほんとうに満を持してね。あの時、羽田さんは外務大臣で(ウルグアイ・ラウンド出席のため)モロッコへ行っていて、(一九九四年四月一七日に)帰るのを小沢は首を長くして待っておって、(一八日に)外務省で二人きりで二時間話したのですよ。

 小沢は懸命に言ったのですよ。ようするに『粗大ゴミ』は全部ミッチーが片付ける。ミッチーの寿命もそう長くはない。それに、最低、三〇人ぐらいは自民党からやって来る。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1443文字/本文:1712文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次