読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1062115
0
今だから言える日本政治の「タブー」
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●言論の自由は勝ち取るもの

『今だから言える日本政治の「タブー」』
[著]田原総一朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 わたしはその足で自民党の幹事長に会いに行った。前もって電話をして「長銀問題だ」と言ったのにもかかわらず、幹事長は会ってくれた。そして、幹事長に向かってわたしはいきなり口火を切った。
「弾圧するんですか」

 すると幹事長は弱り切った表情で「弾圧じゃない。圧力じゃない。土下座してでもいいから頼みたい」と言う。どうしても二七日の『サンプロ』で長銀問題を扱うのをやめてくれ、というのだ。加えて幹事長は言った。
「石原と枝野でやったら、また、大混乱になってしまう。田原さん、わかるでしょう?」

 口調は非常に丁寧だが、やはり自民党の幹事長、大権力者である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1689文字/本文:1960文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次