読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062143
0
今だから言える日本政治の「タブー」
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●靖国参拝と不良債権処理

『今だから言える日本政治の「タブー」』
[著]田原総一朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ここで、小泉首相が投じた波紋、特に国内でも否定的な意見が多く、日中関係を極度に悪化させた靖国神社参拝について記しておきたい。

 小泉は、総選挙の時に、遺族会に強い橋本龍太郎に対抗するために、遺族会などに対して、「いかなる批判があろうと、八月一五日に、必ず靖国神社に参拝する」
と約束し、首相に就任して二〇〇一年八月一三日にそれを実行したのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:762文字/本文:934文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次