読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062155
0
今だから言える日本政治の「タブー」
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●「事業仕分け」と「蓮舫批判」の歪んだ報道

『今だから言える日本政治の「タブー」』
[著]田原総一朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 自民党惨敗の選挙結果を受けて、二〇〇九年九月一六日朝の臨時閣議で内閣総辞職を決めた後、麻生は首相官邸で退任の記者会見に臨んだ。そして一言ひと言を噛みしめるようにして語った。
「一年という短い期間でしたが、日本のために全力を尽くした。残念ながら、道半ばで退任する」

 民主党代表の鳩山由紀夫が率いる民主党、社会民主党、国民新党の三党連立内閣が誕生したのは、〇九年九月一六日のことだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1046文字/本文:1237文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次