読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062238
0
猪木語録 元気ですか一日一叫び
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
9月の言葉

『猪木語録 元気ですか一日一叫び』
[著]アントニオ猪木 [発行]扶桑社


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

1日  今日の叫び!


今こそ大きな野望を持つ人間が必要じゃないか


でっかい野望で現状打破!
衰退するプロレス。過去の遺産にしがみつき、そこが安住の地と言わんばかりのレスラーたち。もちろん危機感は感じているだろう。しかしそれが行動に結び付かない。なぜならそこに大きな野望がないからだ。こじんまりとした望みでは、現状打破はできない。プロレスという枠を超えた発想、「俺がプロレスを変える、そして頂点に立つ!」くらいの気構えがあっていい。実はそれは今の日本も同じ。この閉塞感を打破するには、大きな野望を持つ人間が必要なのだ。

2日  今日の叫び!


悩みをもっと大きな人生の闘いに勝利するための試練と思えばいい


人間は悩み苦しむ動物だ。だがその試練を乗り越え次のステージに進んだ時に、以前よりずっと強くなっている自分に気づくはずだ。猪木自身も離婚や借金問題で自殺を考えるほど悩んだことがある。だがそれをバネに参議院選に当選、プロレスラー初の国会議員として政界進出を果たした。悩みは人生の試練、人生の勉強だ。自分自身を強くするプロセスとして引き受けてしまおう。

3日  今日の叫び!


いくら「IT革命」と叫んだところで、一番大事なのはやっぱり健康


ある医療メーカーの話では、世の中に電話が広まってから糖尿病になる割合が増え出したそうだ。人から情報を得るのに、わざわざ足を使って会いに行く必要が減ったため、運動不足が蔓延したのが原因だという。現在はIT時代、世界中が情報で結ばれるという素晴らしく便利な時代だが、便利さにかまけて体を動かすことを忘れてしまってはだめなのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5803文字/本文:6473文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次