読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1062754
0
ニッポン犯罪狂時代
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章◎人権派が日本を犯罪国家にした

『ニッポン犯罪狂時代』
[著]北芝健 [発行]扶桑社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 覚せい剤取締法第四一条の二では、「覚せい剤を、みだりに、所持し、譲り渡し、又は譲り受けた者(第四二条第五号に該当する者を除く。)は、一〇年以下の懲役に処する」とある。

 一方、複数の人間を殺害に至らしめた極悪犯は死刑になる確立が高い。

 ところがである。

 この国では覚醒剤と人殺しを同時に行うと刑罰が減軽されてしまうという、奇妙きてれつ驚くべき法則があるんだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:179文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次