読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1062772
0
ニッポン犯罪狂時代
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
・ヤクザものに収奪されない危機管理法

『ニッポン犯罪狂時代』
[著]北芝健 [発行]扶桑社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 暴力団組員にあらぬ因縁をつけられ、金品を巻き上げられるケースは後を絶たない。こんな事例を見るたびに私は残念に思う。彼らの要求を封じ込める方法があるのを一般の人は知らない。平成四年に施行された暴力団対策法を知っていさえすれば、彼らを撃退することは可能なのだ。

 その全文を通読する必要はない。第二〇条、指詰めの強要等の禁止や、第二四条、少年に対する入れ墨の強要等の禁止など、一般人には全く関係のない話だ。

 暴対法(正式には「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」)では、都道府県公安委員会が一定の要件に該当する暴力団を、「その構成員が集団的に又は常習的に暴力的行為等を行うことを助長するおそれが大きい暴力団」と指定することができる。平成一八年六月三〇日現在二一の団体が指定暴力団とされている。たった二一の暴力団しか指定されていないと思うなかれ。例えば、六代目山口組と言えば、その傘下組織の構成員すべてが含まれるのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3388文字/本文:3799文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次