読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1062786
0
ニッポン犯罪狂時代
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
・三億円事件の時効で下火になったモンタージュ写真

『ニッポン犯罪狂時代』
[著]北芝健 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ある程度の年齢の人なら一度は目にしたことがあるだろう。昭和四三年一二月一〇日に起こった三億円事件の犯人のものである。

 事件の構図は簡単なものだ。日本信託銀行国分寺支店を出発した現金輸送車が狙われたのだ。東芝府中工場の従業員へ支払われるボーナスを積んだ車が府中刑務所脇を差し掛かったとき、白バイの警官が止まるよう指示。「支店長の家がダイナマイトで爆破され、この車にも爆弾が仕掛けられている。すぐに車から離れるように」と命じた。見ると車の下から煙が出ており、銀行員は慌てて避難。白バイを乗り捨てた男は車に乗り込み猛スピードで走り去り、車の下に発煙筒が残されていたという事件である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1453文字/本文:1742文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次