読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1062798
0
ニッポン犯罪狂時代
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
・治安維持のため銃を使用した警官を称えます

『ニッポン犯罪狂時代』
[著]北芝健 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 平成一八年六月二三日午後五時五分頃、栃木県西方町真名子の民家の庭先付近で、県警鹿沼署真名子駐在所の巡査(三〇歳)が職務質問をしようとしていた中国人とみられる男に、石灯籠の一部を持って襲いかかられそうになり、拳銃一発を発砲した。弾は男の腹部に命中し、約一時間半後に搬送先の病院で死亡した。

 巡査は午後四時四〇分頃、死亡した男と別の中国籍の男性(三七歳)の計二人が、近くにある農協の現金自動預け払い機周辺で不審な行動をしているのを見つけ、職務質問しようとしたところ、抵抗された。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:963文字/本文:1201文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次