読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062873
0
韓流エンタメ日本侵攻戦略
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【現地ルポ】オーディション会場でアイドル志望の女子高生と遭遇(2011年6月1日)

『韓流エンタメ日本侵攻戦略』
[著]小野田衛 [発行]扶桑社


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 新沙洞(シンサドン)にある新人オーディションの現場に着くと、半地下のスタジオからは絶え間なく伸びのある歌声が漏れてくる。そしてアイドルになることを夢見る若者たちが、次々と入っては吐き出されていく。今回、新人オーディションの様子を取材したのはBIG HITSエンターテインメント。超大手の事務所ではないものの、日本デビューした2AMが所属するなどJYPエンターテインメントと極めて関係の深い芸能事務所だ。全世界的なK‐POPブームを背景に、これからの躍進が予想される。

 アイドルに憧れオーディションを受ける若者たちは、普段は何を考え、何を感じているのか? 紅潮した顔でオーディション会場を後にしたひとりの女性を捕まえ、話を伺った。ソ・ユウヒさんは19歳(数え年)の高校生。普段は大田(テジョン)という地方都市に住んでいるが、このオーディションのために高速バスで2時間半かけてソウルまで来たという。前日は姉が住む仁川(国際空港があるソウル郊外の町)に泊まり、翌日は学校があるため、これからまたバスで戻るということだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3557文字/本文:4014文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次