読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062880
0
韓流エンタメ日本侵攻戦略
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎金大中と「文化の時代」

『韓流エンタメ日本侵攻戦略』
[著]小野田衛 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 韓国政府の文化支援策は金大中政権下に本格化した。政府は文化体育観光部を設立し、21世紀を「文化の時代」と位置づけるなど、積極的なコンテンツ振興策に打って出たのだ。IMF危機で大量の失業者を抱え、製造業主導の経済成長策に限界を感じたということがここでも背景にはある。

 それまでの文化育成政策は、主に自国文化の保護に重点が置かれていた。自国の映画産業を守るため、劇場側に韓国映画を一定日数以上上映することを義務づけるスクリーン・クォーター制などはその典型例。その頃はまだ韓国ドラマや音楽が外国でヒットするなど想像もできなかったのだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1605文字/本文:1872文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次