読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062885
0
韓流エンタメ日本侵攻戦略
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎アジア版ハリウッド構想

『韓流エンタメ日本侵攻戦略』
[著]小野田衛 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本での韓国ドラマの版権料は通常1話あたり300万〜400万円が相場だが、人気俳優が出演するドラマでは1話で700万円になることもある。さらにDVDやCD、関連グッズ、コンサートなどのスピンオフ展開も見込まれるが、こんなことができるのは日本だけ。韓流は日本のおかげで成立している部分もあるのだ。

 日本に寄りかかった作品作りがなされているということは、逆に日本での展開が行き詰まった場合、一気に韓流バブルがしぼんでしまう危険性もはらんでいるということである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:824文字/本文:1053文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次