読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1062890
0
韓流エンタメ日本侵攻戦略
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎大財閥を敵に回して…

『韓流エンタメ日本侵攻戦略』
[著]小野田衛 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 騒動にケリをつけたのは、DSPの大株主であるCJ E&Mという企業だ。

 CJ E&Mはテレビ局のMnetを運営するほか、音楽、映画、ゲームなどを手がけており、年間売上高は1兆3000億ウォン(約970億円)にも上る大コンテンツ帝国。DSPメディアのほかにBIGBANGが在籍するYGエンターテインメントの大株主でもあり、韓国芸能界における影響力は計り知れない。そのCJ E&Mを擁するCJグループは韓国最大の食品関連企業で、国内でも5本の指に入る巨大財閥。サムスン財閥とも深い関係にある。

 そんな巨大財閥・CJグループの意を酌んでKARA騒動を鎮圧したのが、グループ幹部のキム・グァンス氏だった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1456文字/本文:1755文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次