読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1062952
0
人生が変わる「賢者の言葉」〜仏教の言葉で、あなたの心が元気になる〜
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「気にしない」でいこう……「口ベタとあがり症で辛い」という人のために

『人生が変わる「賢者の言葉」〜仏教の言葉で、あなたの心が元気になる〜』
[著]植西聰 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

いずれの(ぎよう)(およ)びがたき()なれば、地獄(じごく)一定(いちじよう)すみかぞかし。

   親鸞(しんらん)嘆異抄(たんにしよう)

 

 劣等感を克服しようとがんばるよりも、劣等感と上手につき合っていく方法を学ぶほうが賢く、また心安らかでいられます。

 最初に親鸞の『嘆異抄』から紹介します。
「どのように修行を重ねてもいっこうに悟りを得られない、愚かで無能な私なのですから、もう開き直って、この地獄こそが私にとっての一生の住処なのだと思っているのです」というのが言葉の意味です。

 ここで親鸞のいう「地獄」を、ここでは「劣等感に苦しむ状態」として理解したいと思うのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1435文字/本文:1727文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次