読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1062997
0
行間力
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 印象的鑑賞全盛

『行間力』
[著]宮川俊彦 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


◎「鑑賞」は「印象」を語ることではない

 アンケートなどで趣味を尋ねられると、音楽鑑賞とか美術鑑賞などと書いたりします。鑑賞の「鑑」は手本とか鏡とかの意味もありますが、分析的な洞察を多分に含んでいる言葉です。それは鑑定や鑑別という言葉があることからもわかります。「賞」は評価という意味合いで使われます。

 この「鑑賞」という言葉には、深い意味があります。そして、やたら都合よく解釈されて使われて、いつしか意味が変わってきてしまいました。こうして最近では「印象」に近い言葉として使われています。
*     *

 近ごろは自己を表出することにためらいも恥じらいもなくなってきました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1748文字/本文:2034文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次