読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1063848
0
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆「独占禁止法の勝利」が地域経済、日本経済に大きな打撃を与える

『コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防』
[著]藤井聡 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ――以上が、建設産業全体の、独占禁止法に対するコンプライアンス(服従)の歴史です。この物語はもちろん、未だ継続中で、何とか、もう少しまともな制度をつくることができないかという検討が、官民挙げて進められています。しかし残念ながら、未だ、その解決の糸口は見つかっていません。そもそも、長い進化の過程を経て、皇帝ペンギンたちが極寒の地で生きていくには、皆で協力するという方法「しか」あり得ないということが、進化論的にも証明されているのですから、皆で助け合う、ワークシェアリング=談合システムの制度を壊してしまえば、建設業界が生き残る術はありません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:874文字/本文:1146文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次