読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1063862
0
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆新自由主義と法人税減税、消費税増税と、所得税の累進制の緩和

『コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防』
[著]藤井聡 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 このように、新自由主義は緊縮財政を志向し、それ故に、財政支出を削減しようとするものでもあるのですが、それでも、財政をゼロにすることはできません。

 したがって、一定程度、税金を徴収していくことは、(新自由主義としては不本意なことであるとは思いますが)、致し方ない、ということになります。

 とはいえ、新自由主義的な考え方を推進するためには、どうしても削減しておくべき税金と、さして高くても構わない税金があるということは言えます。

 新自由主義の観点から是が非でも削減すべき税金――その代表的なものが、法人税です。

 なぜなら、企業の自由な活動こそが、経済の活力の源泉であると考えるのが新自由主義です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1432文字/本文:1729文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次